4月28日は「象の日」です。

今から約300年近く前
1729年4月28日、現在のベトナムからの日本にゾウが贈られてきました。
そのゾウを、長崎から江戸に向かう途中、
京都で中御門天皇の御前で披露した日になります。

天皇と謁見するために
ゾウには
「広南従四位白象」という官位を与えられました。
「四位」というのは、
当時かなりの権力を持った大名のみに与えられる称号です。


ゾウは、船で長崎に到着し、江戸まで
1000kmを超える距離を
歩いて運ばれました。

1729年5月27日に江戸に到着したゾウは、
八代将軍徳川吉宗に献上されました。

ちなみにこの将軍吉宗は
世界中からさまざまな動物たちを輸入しています。


献上されたゾウは、
飼育に膨大な費用と手間が必要で
1730年に幕府より御用済みとされ、
浜御殿(現在の浜離宮)で飼われていました。
1741年(寛保元年)に
中野村の源助に渡されて
見世物として
飼育されました。



ちなみに
「世界ゾウの日」は、8月12日です。




ランド・オブ・ジャイアンツ
Land of Giants

野生動物写真家ウィル・バラード・ルーカス氏 Will Burrard-Lucasの作品です。

will-burrard-lucas-elephant-queen-9mymodernmet.com


この写真集は
ツァボ国立公園の片隅で60年以上生きてきた
「F_MU1」として知られている
雌のゾウを亡くなる前まで撮ったもの。



ルーカスさんは、
この穏やかで威厳に満ち溢れたメスのゾウを
2017年から撮り続けました。

will-burrard-lucas-elephant-queen-12mymodernmet.com

今のゾウには
とても珍しくなった大きな牙の持ち主です。
will-burrard-lucas-elephant-queen-1mymodernmet.com

ゾウは
基本的に一番年上のメスのゾウがリーダーとする
母系家族です。
will-burrard-lucas-elephant-queen-11mymodernmet.com


ゾウにとって家族はとても重要です。

will-burrard-lucas-elephant-queen-4mymodernmet.com

これだけ大きな牙のゾウが
殺されずに生き延びてきたのは
すごいことです。

密猟者たちは
まっさきに標的にするからです。
will-burrard-lucas-elephant-queen-3mymodernmet.com

現在では
大きな牙を持つゾウは
ほとんど殺されていて
地域によっては
牙のほとんどないゾウたちが多く生まれています。

will-burrard-lucas-elephant-queen-1mymodernmet.com

どこかに移動したり、
何かをするときには、
ゾウたちが話し合いをします。


will-burrard-lucas-elephant-queen-7mymodernmet.com



will-burrard-lucas-elephant-queen-14mymodernmet.com


will-burrard-lucas-elephant-queen-16mymodernmet.com


ゾウの群れには、
信頼関係が強く感じられます。


will-burrard-lucas-elephant-queen-13mymodernmet.com


will-burrard-lucas-elephant-queen-5mymodernmet.com

こんなに素晴らしい動物を
私たちは
毎日殺し続けている。



ウィル・バラード・ルーカスさんのウェブウサイトは
こちら


ゾウは
このままの現状では
近い将来に絶滅すると推測されています。

長い地球の歴史の中で
このたった100年で
ゾウの生息数は97%も激減し
生き残っているのは
たったの3%。

欧州各国がアフリカを植民地にしてから
無差別な殺戮が激増し、
ゾウの生息数が激減してしまいました。

さらにその激減したゾウたちは
その後も容赦なく
殺され続けています。


特に1980年代には、
象牙のためだけに無差別に殺戮され
そのうちの7割近くは、
日本の象牙市場が消費していました。



そして
アフリカゾウは
厳重に保護されているはずなのに
いまだに
年間2万頭以上が
殺されて続けています。


原因は
人間の過剰な欲望です。



日本人は
アフリカゾウの殺戮に大きく関わっていることをよく知るべきです。

日本は
いまだに
違法な象牙取引を合法に偽装して
さらに政府もそれを黙認してしまう
ゾウの命を無視し続けている国なのです。












今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング